基礎代謝が低下している人の特徴

基礎代謝をUPさせることが必要であることは多くの方がご存知だと思います。
ただ、自分は基礎代謝が低いのか?ということについては、自己判断がなかなかできないかと思います。
ここでは、基礎代謝の低い人の特徴をまとめましたので、ご自分の体調などを振り返ってみてください。

 

・低体温である
・そんなに食べていないのに太っていく
・よく体がむくんでしまう
・手足が冷たい、顔が火照ることが多い
・疲労感がなかなか取れないし、ちょっとのことでもすぐに疲れる
・汗をかきにくくなった
・頭痛や肩こり、腰痛で悩んでいる
・慢性的な運動不足である
・二の腕がプヨプヨしてきた
・二日酔いが長引くようになった

 

上記にあった10の項目中、6〜7以上当てはまる方は基礎代謝が低い可能性が大です。
当てはまる項目が6以下の方であっても、予備軍としての認識を持ち、生活習慣の改善を目指していきましょう。

 

基礎代謝というのは、年齢を重ねていくにつれ自然に低下していくものです。
年を取ると痩せにくいと言われるのはそのためです。
そのことが認識できれば、基礎代謝UPのための食事や運動を取り入れることで、年齢に負けない体を作ることも可能なのです。

 

但し、ダイエットをするなら、基礎代謝を上げること以外にも積極的なカロリー消費をしなくてはいけません。
摂取カロリーよりも消費カロリーが上回らなければ、脂肪は落ちませんからね。
基礎代謝は、ダイエットを加速させるために、そして健康のために、ぜひ関心を持って頂きたい体の機能です。